ダイチ株式会社
ホーム 会社案内 業務紹介 ダイチの工法 スポーツ振興活動

2019
2月
15日
ジャパンカップ第4戦が終了し、今季の公式大会が終了しました。

【2月8日―2月10日】

2018-2019ジャパンカップスピードスケート競技会第4戦が、岩手県盛岡市で開催され、当社所属の林莉輝選手が出場しました。

初日の5000mでは最終週にバランスを崩し、悔しい4位に終わりましたが、3日目の1500mでは最後まで歯を食いしばりながら滑り、3位に食込み、表彰台に上りました。
国民体育大会に続いての表彰台で、来季のさらなる活躍が期待されます。

男子 5000m (QS) - - 結果
順位選手名所属名レーンタイム備考1
1小 川 拓 朗abcdrugIN06:47.39RR
2山 本 大 史明治大学OUT06:58.92
3大 林 昌 仁福井県スポーツ協会OUT06:59.11
4林  莉 輝ダイチスケート部IN07:01.80

男子 1500m (QS) - - 結果
順位選手名所属名レーンタイム備考1
1小 川 拓 朗abcdrugIN01:55.09
2大 林 昌 仁福井県スポーツ協会IN01:55.32
3林  莉 輝ダイチスケート部OUT01:55.65


写真1

男子1500mで力走する林選手

写真1

男子1500m 3位の林選手

2月
6日
第74回国民体育大会冬季大会に出場しました。

第74回国民体育大会冬季大会スケート競技会が、1月31日〜2月3日にかけて北海道釧路市で開催され、当社から林、辻中の両選手が出場しました。
30日にはコーチャンフォー釧路文化ホールで開会式がありました。


写真1

地元小学生が作った富山県の応援旗

林 莉輝選手
成年男子 5000m 3位
成年男子 1500m 予選敗退

辻中 杏奈選手
成年女子 500m 予選敗退
成年女子 1000m 予選敗退

  • 林 莉輝選手
    1月31日の1500m予選では、最後まで責任先頭を果たした3名での競り合いになりましたが、ゴール直前で競り負け2位に入れず、悔しい予選敗退となりました。
    2月2日の5000m予選では、最後の1週で責任先頭を果たした4名による激しい競り合いになりましたが、最後まで粘って3位になり決勝に進みました。
    翌3日の5000mの決勝では、ダイチスケート部のOB、OG達も集まり熱い声援を送る中、スタートから先頭に立つ積極的なレース運びをし、見事3位に入り、昨年予選敗退の雪辱を果たしました。
写真1

成年男子5000mで先頭を引っ張る林選手

写真1

成年男子5000m3位の林選手

写真1

試合後、田中会長と


  • 辻中 杏奈選手
    1月31日の500m予選では、スタートで出遅れたのが響き、予選敗退しました。
    2月1日の1000m予選では、中盤まで集団につけたものの、最後は振り切られ予選敗退しました。
写真1

1000m予選の辻中選手

写真1

声援を送る社員、スケート部OB


大会期間中、ダイチスケート部の歴代選手は北海道出身者が多いことから、釧路市内でダイチスケート部OB会を開催。これまでの国体優勝者・入賞者が集まり、現役選手を激励しました。

写真1

田中会長と歴代選手・現役選手


1月
23日
国民体育大会冬季大会 スケート競技結団壮行式に出席しました。

第74回国民体育大会冬季大会スケート競技が、1月31日〜2月3日にかけて北海道釧路市で開催され、当社から林、辻中の両選手が出場します。
これに先立ち、1月18日(金)に富山県及び富山市の国民体育大会スケート競技の結団壮行式が行われました。富山市役所で行われた結団式では、辻中選手が「日ごろの練習成果を十分発揮し、上位入賞をめざし精一杯のレースをしてきます」と誓いました。
林選手は成年男子1500m、5000m、辻中選手は成年女子500m、1000mに出場予定です。当社からも応援に駆けつけます。皆様も応援よろしくお願い致します。

写真1

富山市壮行式において、
謝辞を述べる辻中選手

写真1

富山県 壮行式



ダイチ株式会社│富山県富山市一本木259-1 TEL.076-451-6601 FAX.076-451-6632 E-mail mail@daichikk.co.jp
Copyright (C) 2006 Daichi Corporation. All Rights Reserved.