ダイチ株式会社
ホーム 会社案内 業務紹介 ダイチの工法 スポーツ振興活動

2020
2月
3日
第75回国民体育大会冬季大会に出場しました。

第75回国民体育大会冬季大会スケート競技会が、1月29日〜2月2日にかけて青森県で開催され、当社から林選手が八戸市YSアリーナ八戸で行われたスピードスケート競技に出場しました。

写真1

地元中学生が作った富山県の応援旗

林 莉輝選手
成年男子 1500m 2位
成年男子 5000m 3位


  • 林 莉輝選手
    <1500m>
    1月30日の1500m予選では、終始安定した滑りでレースを引っ張り、1位で準決勝に進みました。
    翌31日の準決勝でも、スタートから飛び出し積極的にレースを進め、早々に責任先頭を果たして、3位で決勝に駒を進めました。
    2月1日の決勝でも、会長、社長をはじめ社員の熱い声援を受け、スタートから飛び出し最後まで優勝争いを演じ見事2位となり、昨年予選敗退の雪辱を果たしました。
  • 男子1500m ---結果
    順位選手名所属名タイム
    1中 村 奨 太北海道01:47.46
    2林 莉輝富山(ダイチ梶j01:48.19
    3小 原 憂 雅群馬01:48.59

    <5000m>
    2月1日午後に行われた5000m予選では、午前中のレースで疲れの残る中、序盤で責任先頭を果たし、3位となり決勝に進みました。
    翌2日の決勝は12名の選手によるレースで混戦が予想されましたが、スタートで先頭に立ち責任先頭を果たした後、集団後方でレースを進め、最後は責任先頭を果たした4名の競り合いでしたが最後まで粘りの滑りで3位に入り、2戦連続の表彰台となりました。
    林選手の健闘もあり、スケート・アイスホッケー競技会の天皇杯は18位(昨年は27位)と躍進しました。

写真1

成年男子1500mで先頭を引っ張る林選手

写真1

成年男子1500m表彰式 2位の林選手(一番左端)


写真1

表彰式後、弊社田中会長と

写真1

富山県の横断幕後方から、地元の小学生に熱い声援をもらいました


ダイチ所属の高橋菜那選手もアメリカミルウォーキーで開催された四大陸スピードスケート選手権大会3000mで3位に入賞し表彰台に上りました。
両選手ともこの調子を維持し、さらに上を目指して頑張りますので、引き続き皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします。

写真1

女子3000m表彰式 3位の高橋選手
(一番右端)



ダイチ株式会社│富山県富山市一本木259-1 TEL.076-451-6601 FAX.076-451-6632 E-mail mail@daichikk.co.jp
Copyright (C) 2006 Daichi Corporation. All Rights Reserved.